コロニアルクァッド葺き!

増築現場の屋根材葺きです。

屋根材も瓦/ガルバリウム鋼板/スレートと様々なタイプがあります。

その中でも一般的によく使用されるのが、ケイミューの「コロニアルクァッド」です。
メーカーのHPを閲覧すると、コロニアルクァッドは色保証は2年であることが確認できます。
メンテナンススケジュール表では新築20年以降は塗装によるメンテナンスについて、明確なアナウンスをしていません。

なので、耐用年数は25年から30年程度であると考えられます。

1.新築時の場合

  • 室内の雨水侵入保証:10年
  • 色感の著しい変化保証:2年

2.リフォーム時の場合

  • 室内の雨水侵入保証:ナシ
  • 色感の著しい変化保証:2年
    リフォームの場合は雨漏り保証をしていません。

今回の増築では、既存屋根もコロニアルです。
既存合わせで葺きましたが、増築部=新築なので「1」が適用されますね^^

屋根材画像