町田市で桧(ヒノキ)土台、取付してます!

町田市で桧(ヒノキ)土台取付してます。

家の耐久性に著しく影響してくる構造材の中でも、土台は非常に大切です。
なぜなら、地面に一番近い材木だからです。

仕上げ材は、リフォームで交換することは可能ですが、構造材を交換するとなると、
大掛かりな工事が必要となってしまいます。

土台で心配なのが、湿気とシロアリです。
腐食にくい材種で有名なクリ材は、大変素晴らしいですが、その分高価です。
また収縮が大きいため取り扱いが困難です。ヒバ材も同様高価です。

今回は、桧(ノキ)材を選定いたしました。
桧は、日本最古の木造建築法隆寺で使用されている材料で、耐久性や保存性に優れています。
また桧の香りには、リラクゼーション効果も期待されます^^

米栂は湿気に弱く、腐りやすくシロアリ被害も受けやすいです。
薬剤注入してますが、この薬品の持続期間や人への健康被害も懸念されるため、
パスした方がいいでしょう^^
ヒノキ土台取付画像