泥壁の解体中!

泥壁の解体をしてます。

泥壁、土壁など呼び名はさまざまですが、この工法は伝統的な工法です。
古民家などでよく用いられ、外壁はもちろん、内部の壁にも塗られています。

解体する際には、壊すのも大変、壊した後も大変なものなんです。

壊す際には、ホコリがすごい舞うため防じんマスクは必須ですし、壊した後の土を集めるにも、
大変な手間がかかります。
昔の人は落とした土を再度壁を作る際に再利用して問題なかったのですが・・・

また土壁の間には小舞と呼ばれる竹で編んだ下地があり、これも細かく取り付けてあるため、
根気よく壊すしかありません。
お寺さまの本堂なので、壁の面積もめちゃめちゃあります^^

お寺外壁解体画像