町田市のリフォームで広小舞の事前塗装!

町田市のリフォームで広小舞を事前に塗装してます。

広小舞(ひろこまい)とは、屋根の鼻先(先端)に取り付けてある部位のことを指します。

広小舞は、
垂木の反りを抑えたり、水留めの役割を担うなど屋根において大切な役割を持っています。

野地板などの木材の切り口は、そのままでは雨水を吸収しやすいため、台風などで雨が吹き込んでしまうと、切り口から水が染み込んでしまい、木材を劣化、腐食させてしまいます。
それを防ぐために、雨水を触れさせない役割を広小舞が担っているんです。

広小舞は特に腐食してしまうことが多いため、こうして事前に塗装をしています。
せっかく屋根リフォームして頂くので、少しでも家の長持ちを考えてお仕事しています^^

広小舞塗装画像
広小舞の塗装