クロスのパテ処理!

パテ処理中です。

クロスを貼る前にパテをする意味は、下地の段差をなくすことです。
パテは2回以上打ちます。いくら下地がキレイでも、2回以上は必ずパテ処理をします。

パテを重点的に行う場所は、照明のつき加減や、光の差し込み場所や、下地の出やすい場所など、
経験により人さまざまなんです^^

ビス頭もパテ処理しない職人さんもいますが、ちゃんとパテ処理した方がいいです。

まだまだクロスを貼るまで工程がありますが、工事途中もなかなか見どころ満載なんです^^

パテ処理画像