町田市のリフォームでポリカの波板を交換しました!

町田市のリフォームでポリカの波板を交換しました。

昔のテラス等に用いられていた波板は、塩ビニールでした。
安価で手に入れやすく、目隠し効果もありますが、劣化しやすいため、長期の利用には向いてませんでした。

現在は、ポリカーボネートと呼ばれる透明で、耐久性に強いながら加工もしやすい材料が出ています。

主流となっているアルミ材で作られたテラスは、アルミ部分の腐食は見られませんが、塩ビニールの屋根材の場合、屋根材の劣化が年数によって出てきます。

丸ごと交換では、費用も負担になるため、ポリカの波板に張り替えることで、今度の耐久性も安心です^^

ポリカ波板画像
ポリカーボネート波板