配筋しました!

基礎配筋しました。

基礎には、建物を長期に渡って保つ役割と、地震のときに働く横向きの力を受ける役割があります。

ゆえに、家づくりにおいて大切な基礎工事ですが、その中で配筋は非常に大切です。
構造部分は、完成してからでは確認ができないため、工事中に図面通りか正確に確認する必要があります。

チェックポイントは、たくさんあります。
鉄筋の重なり長さや補強筋やかぶり厚さなどなど・・・ちゃんと全て再々確認しながらコンクリートを流し込まないとダメです。
構造体は後戻りできない工事なので、神経をとがらせて仕事することが大切です^^
配筋画像