スレート屋根塗装前にやっておきたい!

棟の下地交換工事。

スレート屋根に塗装をすると見た目キレイになりますが、
塗装だけでなく棟の板金下地の腐食の有無をよく確認してもらってください。
スレート屋根に使われる棟板金は、下地となる材木を施工した後に、板金を被せています。
この材木は経年劣化によって腐食することが多々あり、腐食が激しくなると・・・
板金を留め付ける釘が外側に徐々に出てきてしまい、強風などで板金が浮き上がってしまうんです。

今回工事するお客さまの屋根も画像をみてもらうとわかりますが、下地木材が腐食しています。
もちろん防腐処理済みの木材にて留め直しました^^

「どんな塗料がいいの?」など、ついつい塗料や塗り回数のことばかり気にされるお客さまが多いと思いますが、是非屋根の点検した後に塗装に入ることをおススメします^^
棟下地腐食画像