町田市の内装リフォームで荒床(杉)を張りました!

町田市の内装リフォームで荒床張りました。

荒床とは、畳の下地材などのことです。
畳の下地は、一般的には最近では構造用合板を使われることが多くなってきましたが、今回は杉の板を張りました。

特に、経年数の多い家は、床下にコンクリートが打ち込んでいないため、杉の特徴である調湿効果が床の通気性を上げ、床下からの湿気による腐食を防ぐ効果を期待できます^^

杉材の荒床画像
荒床(杉材)