タイル風呂を解体中!

工事初日は、既存お風呂の解体です。

実際、解体作業に入る前に、廊下などを養生いたします。
解体工事中はハツリ作業が行なわれるため、粉塵が多量に発生します。

ユニットバスの図面には、『据付必要寸法』の記載がありますが、
これよりも+10mmほどのクリアランスは必要です。
リフォームの場合、建物の歪みは多少あることが多いので・・・

この解体後に水道配管し、土間コンクリートを打設するため、
この画像よりもさらに下まで土やコンクリートガラを撤去しなければなりません。
暑い時期ですが、頑張ります^^

タイル風呂解体画像