町田市のリフォームで木製雨戸のベニヤを張り替えました!

町田市のリフォームで木製雨戸のベニヤを張り替えました。

木製雨戸のベニヤは、ある程度の年数が経過すると、劣化してきます。
劣化や腐食してくると、塗装を施しても、直ぐに塗膜が剥がれてしまい、意味がありません。

塗装で木部は復活はしません^^

今回は、雨戸の額縁の腐食が少なかったため、ベニヤのみ交換しました。
ベニヤの厚さについては、大体3mmが多いですが、今回は4mmのものが使われていたため、4mmのベニヤを使用しました。

ベニヤ(合板)は、単板を熱で圧縮し接着剤で貼り合わせているため、耐水性に特に注意が必要です。
JASの規格で、T1、T2、T3と3種類に分かれており、最も耐水性に優れているのが、T1です。

もちろん、今回は雨戸等外部に使用する材料なので、T1を使用してます^^

雨戸ベニヤ交換画像
木製雨戸ベニヤ交換