立平葺き完了!

立平葺き完了しました。

立平葺きは、あらかじめお施主さまの屋根サイズに合わせて、
板金工場で加工されたものを現場に持ち出します。
他の屋根材は一定の長さに決まった製品を屋根職人が現場で切り張りしてお施主さまの屋根に張り合わせます。

なので事前に加工されているため、他の屋根材と比べて工期短縮されます^^

これに似た瓦棒葺きがありますね。
瓦棒葺きは、垂木とコイル状の板金があれば狭い場所でも施工できますが、
立平葺きは長い屋根材を搬入するため、道路面、交通面、敷地状態の条件が必要になってきます。

立平葺きは大変軽量(4kg/㎡程)で、全ての屋根材で最も軽量です。
ゆえに耐震性に非常に優れています。
またシンプルですっきりとしたデザインなので、シンプルモダンな印象な建物になってきます^^

注意すべき点は、雨音や断熱性に劣ることなので、これらについては下地材で補っていく必要があります。
(シージングボードや遮音シートの使用/断熱材の性能や厚みの変更)

立平葺き画像