木部をじっくり丁寧に塗装してます!

木部の塗装は下地処理が大切ですね。

最近の家の多くはモルタル壁やサイディング壁が主流ですが、木材が使われている家もあります。
私たちの好みとしては、ちょうどいい感じに木材を使用されている家なんかみると・・・
テンション上がります^^

何も塗装せずに放置してしまうと、紫外線や降雨、空気中のゴミなどによって徐々に汚れたり、
劣化や腐食が進行してしまいます。
簡単に塗装すればいいんでしょう?というわけにもいかず、木部の塗装は非常に難しいんです。

木は呼吸しているため、膨張・収縮をします。

木部に塗装をすると、表面は塗膜で形成されますが、中の木が固まるわけではないため、
湿度などで膨張や収縮を続けるんです。よって、少しずつ木から塗膜が剥がれてしまったり、
ひび割れてしまうんです。

だからこそ、ケレンなどで旧塗膜をしっかり落とす下地処理が非常に大切になってくるんです^^

破風板塗装画像